高倉保育所の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

府中市

和の保育方針

光明保育園新保育方針

 日本にある美しい四季や自然、それを彩る歳時記、豊かな文化や芸能、伝統文化昔から培われ、脈々と受け継がれてきた大切な日本の心。今の日本では、それらが疎かにされ、失いかけているのではないか…

日本人として伝えていくべき「大切なこころ」を一つひとつ守り育み、未来を担う子ども達に伝承していくことを目指して保育方針 和 ~日本の心をとりもどす~ を掲げた保育内容を展開しています。

和の保育方針取組紹介

自然

命

年長組を対象に「いのちの授業」を行っています。

3回に分けて、命の尊さ、体の仕組み、親の想いなどを伝える取組を行っています。

自然

自然

介護予防推進センターのご利用者様と青空の下

「元気一番!!ふちゅう体操」を一緒に行い、体力つくりをしています。

静

静の活動として、年長組は月に1回、書道を行っています。

子ども達が、集中して真剣に取組む姿が見られ、字にはそれぞれの個性が光っています。書道を通じて、集中力と落ち着いて最後までやり遂げる力を培います。

礼節

礼節

礼節

敬老会のプレゼントとして子ども達は、地域の方に生け花を教えていただき用意しています。挨拶の大切さやマナーを学んでいます。

伝統

まつり

まつり

日本の伝統行事としてのお祭りの持つ意味を学び、甚平や半被をきて夏まつりを楽しみます。また異年齢児交流として近隣の中学生の和太鼓も披露していただき、夏祭りを盛り上げてもらっています。

伝統

伝統

昔ながらの遊び、かるたや独楽回し、けん玉などを介護予防推進センターのご利用者様に教えていただきながら楽しんでいます。伝承遊びを通じて、みんなの心が一つになる時間を過ごしています。

公設民営光明高倉保育園

〒183-0033 東京都府中市分梅町1-31 いきいきプラザ

TEL.042-330-2005

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2016Takakura Nursery School. All Rights Reserved.